節約

分量と金額だけでは節約の半分を知ったレベルにある

マニュアルを重視した世界や社会で生活していると数値だけに捉われた結果が正しいと判断しがちであるのですが、節約の本当の威力と原理は、その向こう側の世界が見えてからのほうが、飛躍的に大きくなります。 1キロ当たりの金額で安いことを判断基...
未分類

薪ストーブの煙の逆流を防ぐ施工不良や低温にも負けない

薪ストーブが一番良く燃えるのはヨーロッパの家に付いているような垂直に煙突が屋根に出ていて、排煙パイプの幅が広いものだと思います。 あれは鳥よけや侵入物対策に煙突頂部に網がかかっています。大量に燃やせるので温度も上がりやすいと思います...
未分類

秘密のケンミンSHOW 家で温泉に入れる地域

世界一とも言われる大分県の別府温泉では各家庭にも温泉が供給され毎日家で温泉三昧も日常のように体験できたりします。 有名温泉地しかり、特に九州は温泉のエネルギーが活発で調理にも蒸気を使用できる地域もあり、町全体が湯煙に包まれていたりし...
未分類

料理が出来ない人が飲食店を開業した末路

今じゃ飲食業は鬼門のようにベテランでも生き残れない戦場となっていますが、脱サラブームの時に開業して想定外の末路を歩んだ人もいます。居抜きで安く店を出すことがまだ知らない人が多い時でした。 ブームとかねてから一国一城の主になってみたか...
節約

大幅に節約した記録と戦略

まず初めに相対的な貧富の差というものはよほどに極端でなければ言い訳には結論的にはならないと見てきた中で結論として言える部分であります。 というのも、サラリーマンで年収が1000万を超えて独身寮に住み、1万円台の家賃と寮母さんがついて...
未分類

同じ金額の収入でもタイミングによって価値が変わる件

年間の収入が100万円分、多く入ったとして、金額は同じでもシチュエーションで使用できる量や価値の感じ方がずいぶんと違うというのを経験しました。初めの頃は収入が入ると浪費して借金まで簡単にしてしまうような底なし沼の感謝の無い使い方をしていま...
未分類

富裕層になったのに貧乏な生活スタイルを続ける人

スラムに住んでいるときにはメチャクチャ貧乏な生活を送っていた人が富裕層が住むエリアに億の物件を購入して住むようになりました。 厳密にはその人物の親と親戚からの遺産などが入ってきて住めるようになったというのが始まりでした。 その...
経済

ひとりぼっちの映画館で感じた経済情勢

大きなスクリーンをたった一人で観る事に 昔は映画館で映画を観るという行為は花形で、あらゆるシチュエーションにおいても上位に人気を博した行為でした。 試写会などの人が大勢くる環境で長い間、観てきましたけど、TVやレンタルで映画ソ...
未分類

寒天で檄痩せして噂が一人歩きして末期ガンと決めつけ

噂の一人歩きが事件レベルになった時代 現在はフェイクニュースが拡散される件が問題になってますけど、昔の噂のレベルは危険なものでした。 AKBなどのアイドルで神セブンという異名で「神」を連呼してますが、昔はトップアイドルが「神」...
健康

不眠症だった頃から改善してきた軌跡

極度の不眠症で改善も出来なかった時代 過去には肉体的に負担が多い仕事をしていた時でも不眠症を患いました。 原因はストレスもありましたし、パチンコ系のギャンブルにはまっていたのも関係していたと思います。 肉体的に疲れていた...