風水

玄空六法の二元八運では地運で第九運の影響が出ている

玄空風水には玄空六法もあり、二元八運の時間軸で成り立っています。玄空飛星の三元九運と違い、時間が運ごとにランダムな傾向があります。 三元九運では九運は2024年からの20年で、全部の変わり目が20年か感覚で2044年までなのに対して...
風水

玄空風水の大三元540年サイクルから見た今後の時代

玄空風水の三元九運の時間軸で見た場合、現在は下元の第八運にいます。 1864年から、今回の180年サイクルはスタートしていまして、丁度、幕末から明治維新へ進んでいく芽生えの時期とも上元特有の気のように思います。 三元九運も生老...
未分類

変化する生活と経済は今までとはかなり変わり戻らない

現段階で鮮明になっているのは、コロナ以前からの動きがコロナによって急激に加速された状態にあるという事です。この流れは戻るような作用はなく、長いスパンで定着の方向へと向かうこととなります。 コロナというのは本質をあぶりだし、世の中に本...
未分類

地獄の景気となる中で生き残るための超節約法

生活が苦しくなっていくと誰でも最終的に考えるのが節約法です。しかし、マニュアル通りの節約法の上を行かないと今後の世界は生き残ることが不可能となります。 仕事もありませんので、給付金などの細い支援でも、しぶとくつないでいける節約じゃな...
未分類

ゴミ屋敷と住人の特徴と不運

ゴミ屋敷であると認識が出来ており、なんとかしなけらばならないと思ってる場合は改善の余地が残されていますが、おうおうにしてマインドの方向が曲がってしまってる事が根本原因で、必ず原因が存在します。 すでにゴミ屋敷となってる状況なのか、そ...
風水

本物の風水を知り運気を上げて危機の数々を回避していた

長い「どん底生活」で運気の存在を考えるように どん底生活を長いこと続ける中で運気の存在に気付き、努力だけでは乗り越えらない局面や流れが存在することを始めに学習しました。 そして、そういった流れにはタイミングや周期というのも存在...
風水

2020年2月4日からの玄空風水での対策と戦略

いよいよ年の飛星のパワーが新しく切り替わり、新しいほうのパワーが増していく段階にきております。 ゲームのように2月4日に急に切り替わるというのは自然界においては基本的に無いため、すでに災厄の星である五黄は東へ、南には病符星である二黒...
未分類

富裕層から転落した人と富裕層を維持している人の内容

まず最初にあった転機はバブル崩壊で、すぐに転落した人の特徴は投資で大きく失敗していた人達でした。 一介のラーメン屋で、けっして美味しいとは言えない店でしたけど、今思うと非常にコスト削減に長けており、時代の波に乗って儲かっておりました...
未分類

同じ金額の収入でもタイミングによって価値が変わる件

年間の収入が100万円分、多く入ったとして、金額は同じでもシチュエーションで使用できる量や価値の感じ方がずいぶんと違うというのを経験しました。初めの頃は収入が入ると浪費して借金まで簡単にしてしまうような底なし沼の感謝の無い使い方をしていま...
未分類

富裕層になったのに貧乏な生活スタイルを続ける人

スラムに住んでいるときにはメチャクチャ貧乏な生活を送っていた人が富裕層が住むエリアに億の物件を購入して住むようになりました。 厳密にはその人物の親と親戚からの遺産などが入ってきて住めるようになったというのが始まりでした。 その...