マインド

マインド

本当の自分?関わる人に影響を受けすぎている人生

対極の人生もよう 陰と陽のように、限りなく片方に近いような人生もあり、独創的にブレずに自身の信念を若いうちから貫き通してカリスマ性を発揮して成功し、多大な影響を与える人もいます。 もしくは、自給自足のような終着点を極め手、人生...
マインド

深層マインドを良質に入れ換えるのは最難関作業であり結果は絶大

人生を左右していく物事を大まかにまとめてみる まず、生まれて来る星、そして国、エリア、家族と、ここまでは自分では決められません。四柱推命が一番、人生のおおまかな運勢を見るのに的確なのですが、生年月日と時刻と性別でそういった趨勢が大ま...
マインド

記憶喪失から別人格になり嫌われ者が尊敬される者に

記憶喪失から別物の人間に 記憶喪失になった人に接したケースが複数ありました。一時期だけ抜け落ちてしまうケースは人格までは、それほど変わらなかったのですが、若干、今までとは少し違うような感じもしましたけど、気のせいとも言えるレベルでし...
マインド

しごき抜かれて根性がついて本番では失敗する

しごき抜くことが美化されていた時期 歴史から見ていくと、しごきに通じるにはギリシャ時代のスパルタで生まれた厳格で過酷な訓練から連綿と続いていた部分があるように思えます。 軍体調の訓練は個性よりも、一体系を目指す団体を作り上げる...
マインド

自己中心的なマインドのループから利他のマインドへの変遷

稀に聖人君主も出るが気づくことが無ければ基本的に自己中心のままが多い 教育をする前の段階、赤子の頃に、いじめられてる映像を見せると赤ん坊が拒否反応を見せたり慈悲の心を示すということが分かってきました。自己中心的な人が増えるのは、結局...
マインド

悪いマインドで時間の無駄遣いをしていた頃

時間は平等に与えられたもので使い方によってまったく変わる 現在は時間を効率的に使って、無駄の無い流れを作り、スキルや知識も積み上がっていく仕組みにしてきましたが、以前は時間浪費者の代表のような生活も経験しています。 時間が無限...
マインド

怖かった先輩の真意は思いやりでありコンプレックスの固まりでもあった

言葉の真意を知り真摯に受け止める 細かい事まで本気で怒る先輩がいました。当時は、いちいち頭にきたり、いつか追い越してやりたいような反発する心情ばかりがあり、そのうち「ああいう性格だから、やり過ごすしかない」ような考え方にシフトしてい...
マインド

自己中心的な自己愛が一凶と分かる乗り越えて変わる

自分の欲求を優先せずに大切な人の気持ちを優先できてるかの割合が重要 自分が自分がと思う心が肥大化し過ぎると間違いや不幸を招いてしまいがちでありますし、もし繰り返してしまう悪い結果があれば、自己愛(自己中心主義、過剰な自己防衛、被害妄...
マインド

貨幣価値を一番におく失敗と真実の願望と本質を思い出せ

価値観の順番を間違えてはいけない 貨幣の価値感を上層部に持ってくる危険を感じています。本来の願望や本質があるにもかかわらず、金毒がせり出してきたり、思考に見え隠れするようになるということが起こってくると根本的なゴールを見失うことにな...
マインド

幸せや満足度の充足感は落差が大きいほど感じる 

幸福感を得にくい精神のループ 幸せや満足度の感じ方で、色々なタイプがいます。 ①愚痴や不満が多く不幸だといつもネガティブで「ため息」をついてるタイプ ②常に怒っていてイライラしており自分のルールに合わないことには怒り続け...
タイトルとURLをコピーしました