2020-08

未分類

カリスマ性を演出しマウントを取り続けた人物の裏の顔

人とは表面上の事象で連想しているにすぎない事が多い 自称自営業で実質は無職だというケースは案外多い。多少の収入があっても、正式なカテゴリーに分類した場合に無職以外の何者でないと判を押される。 赤字を出し続ける飲食業でスポット的...
マインド

災いを未然に防ぐ奥義の一つは見切り千両にあり

人災を未然に防ぐためには見切り千両の効果が高い 厄災にも色々と種類があって、カテゴリー別に分類すると、おおむねの運気の部分は風水等で対策をし、ザルのすき間を抜けてきた厄災をカテゴリー別に対処しなければなりません。 網戸のすき間...
節約

2020年下半期からの生活習慣見直しと考え方の修正

考え方の部分からズレが生じていく生活習慣 健康的で毒を貯めない生活というのは、けっこうな昔から実は決まってる面があり、水分は湧水で摂取し、食事はなるべく生で取るようにするなど、そのあたりの大きい部分は変わってなかったりします。 ...
生活

都会から田舎へ疎開し現実とのギャップに気付かされる

ちゃぶ台返しと頭から冷水をかぶる 未開の地への憧れや勝手に抱いていたイメージ、それと若さゆえの根拠の無い自信、その全てが疎開先の農家においてひっくり返った例があります。 大きなバッグに沢山の荷物を詰め込み、逆とんぼ、長渕剛が上...
生活

現代文明の過剰はデトックスが必要で引き算で考えることでバランスを取る

気が付いたら過剰摂取サイクルの渦中 左脳教育が強いほど、常識が口癖の人、糞が付く以上に頑固で生真面目な性格の人ほど、こういったサイクルに埋没している傾向があります。 三食を必ず食べるのが常識という考え方、腹八分で足りないくらい...
ビジネス

自信満々で開業し初めから閑古鳥で廃業したケース

一度目の飲食業開業はバブル前で空前の成功を納めた人物、その子供世代の二代目が脱サラして飲食業を開業したところ、二度目の成功はありませんでした。 時代の追い風で成功体験を積み、商売は楽勝であると自信満々で脱サラした二代目の開業に余生を...
生活

運良く移住した物件は人生を変えるほどの仕組みつきだった

世の中には本当に劇的に運が良い人が存在します。田舎暮らしを夢見て移住した先の物件は値段も安く手にはいった上に、成功が約束された仕組みが張り巡らされていたのでした。 物件自体は価値が付かずに、購入したのは土地代金だけの負担だった物件、...
風水

幸福だった日々が奪われた玄関に五黄会力士の惨劇

何げない日常が、たった一つの偶然とも言えるタイミングで悔やんでも悔やみ切れない事態に陥ってしまったケースがあります。 今年は東に五黄土星の厄災の星周りがあり、解放された玄関と重なった時に厄災が大きく発揮されます。 さらに玄空風...