運良く移住した物件は人生を変えるほどの仕組みつきだった

世の中には本当に劇的に運が良い人が存在します。田舎暮らしを夢見て移住した先の物件は値段も安く手にはいった上に、成功が約束された仕組みが張り巡らされていたのでした。

物件自体は価値が付かずに、購入したのは土地代金だけの負担だった物件、DIYを施さないといけない物件でもありましたが、嬉しい誤算が付いていたのでした。

月のランニングコストというものを気にしますし、私なんかは、以前に住んでいた頃と比べて3分の一に費用が圧縮したので、多少の自負をしていました。

しかし世の中、上には上がいました。

浄化槽費用や浄化槽を保つ機械の電気代がけっこうかかるのですが、運が良かった人は浄化槽代が無料だっていうんですよね。

詳しくきくと、欧米の性能が良い高級な便槽だと取り付けたら費用もかからないのがあるそうで、そのウン百万はするであろう代物がついていたのでした。

そして風呂は灯油ボイラーにしてありました。元はガス風呂だったのを付け直してあったようで、これがまた安いわけです。灯油のため基本料がありません。

そしてガスに関しては、元買いでした。タンクに入る分だけ買う方式。

笑うしかありませんが、一か月の基本料が、その運の良い人の一年分のガス代でした。

電気代の半分が浄化槽にかかると考えた場合、それが無い訳で電気代も格安となります。

計算すると月に五万もあれば生活が可能な仕組みを格安で買ったという事になります。

運が良いことに築き済みの仕組みが土地代込みで買えたのです。

以前の生活費と比べて雲泥の差のようです。月に20万以上かかっていた費用が5万に、ということは15万を毎月支給されてるのと同じ威力ということでもあるわけです。

SNSフォローボタン
運が大事をフォローする
生活
シェアする
運が大事をフォローする
運の影響力が強まる時代から玄空風水と運上げの方法