運命と風水と人生に大きく影響する順番を把握する

風水

間違った学習と努力を一番上に持ってくることが不運

本当に重要な順番というものを間違って教えられて人生を進むことが、どれだけ危険で無意味な時間を過ごしているかということを早い段階から知ることが鍵となります。

学校の勉強をして努力することを第一に良しとされてると思いますが、逆にいうと可哀想な事になってしまいます。

早い段階から生活する術を習っていたほうが圧倒的に役立ち、いざ自分が社会生活をする段となって、学校の勉強以外、なにも知らなかったじゃ困る訳なんです。

それこそ好きなようにも過ごせなかった貴重な青春時代を悔やむことになり、無意味な時間を浪費していたことにつながってしまいます。

現代風水必携

本当に大事な順番を知ることで初めて開けていく

私も経験ありますが、ブレーキのかかりにくかった命式で大きく人生を転落させました。アクセルとブレーキのバランスがいかに大事かが分かっていきました。

もし、頑張ったことが仇となり悪い運命にあると最初から分かっていたらやりますか?極一部のアマノジャクでもない限り、自ら燃え盛ってる炎に飛び込むことなんてしません。

自殺する人だって、そういった道程に迷い込み苦悩した末に選択するわけで、最初から望むわけはないと思っています。

それでは影響の大きいと言われているものから考察していきます。

生年月日や生まれた場所で決まる運

命運といいまして反対にすると運命になりますね、ほとんどの場合、そういったものに支配されていると古代から感じられていた部分であり、題材とされる本も多いです。

運を受け取る総量というか器の大きさみたいなものが、実は生まれ持って違いがあり、傾向を把握出来てしまう現実があります。

運命には逆らえないとか嘆く人も多いですね。

私は後から知るのですが、ギャンブルは厳禁との命運がありました。それだけ熱中する力もあるということにもあるため、良い方向にだけに力を作用させれば運が開けることになります。

こういうことを知ってからは、慎重に石橋を叩いて渡る位の事をします。それでやっとバランスが整ってきたりしました。

四柱推命でバイオリズムを把握し、大人しく過ごす時期と派手に動く時期を合わせたり、厳禁なことには手を出さないことを繰り返すことでチャンスの波が来た時に乗るようにしていくことが有利な展開へと持っていける智慧となります。

時代の運など宇宙的な運気

宇宙の動きをみると、太陽活動停滞で恐慌になったりしますし、氷河期レベルの天文学的な現象で文明自体が崩壊するまでの作用があったりします。

そういった運の前では工夫して難を最小限にすることぐらいしか出来ないんですね。

日本も敗戦した側でありながら世界2位の経済力になった時期は、財物が力を増す第六運と第7運の金の気の波と経済復興と発展が重なったことにあります。

実質はアメリカの覇権が及ばなければ日本の経済力は世界一の勢いでした。

中国なども後から発展しましたけど、日本のような波とは違いリーマンショックや世界景気減退やコロナと重なり、極めて厳しい中での発展であることが分かります。

仮に同時代に一斉に経済発展した場合、経済では中国には敵わなかったでしょう。

なぜなら、中国の温州にいる民族は商売をさせたら世界一の能力を持っており、華僑の大富豪をみても分かる通り桁違いの財力を持っているためです。

そういう意味では日本は災害もなく波にも乗った極めて良い期間を過ごせたことになります。

現代風水必携

風水エネルギーや風水調整で運を味方につける

もし生まれた土地や器に恵まれていなかったら、本物の玄空風水で運の流れに乗ったり調整し、良く作用するように意図的に持っていくことが重要となります。

まずは土地や環境を味方につけます。三方を山に守られ、住宅の採光面が大きく開かれ四神相応な土地を選ぶと良いでしょう。

大規模な物から小規模なものまであり、昔の城などは風水に合わせて設計されていたりもしました。全部が現代は難しくても、なるべく良い土地を探すことが重要です。

先に土地の方を優先するのがより重要で、好転させるためには、吉方位吉日での移住が必要な場合が出てきます。

そして、住宅は南北向きの空間をさえぎらない設計をほどこした物件がちょうど今の時期であれば新築が運を大きくうけます。玄空飛星派風水で建築したり、もしくは負の部分を玄空風水で調整して中古物件は改善します。

あくまで南北の組み合わせで大きく発揮されるケースが時代区分ごとの処方で多かったのですが、組み合わせは多岐に渡り、情勢が悪い組み合わせも最良に変える秘儀もあります。

その他に玄空六法、玄空大卦などを工夫しながら合う部分に取り入れたりします。

九星気学方位術、奇門遁甲などを使用し方位での運気をあげたり、運気を下げる方位は避けていき、特に引っ越しや長期旅行は大きく運気を変えるため注意が必要です。

現代風水必携

陰徳を粛々と積み続ける

因果の部分でもありますよね。過去世からの続きもあると言います。

気持ちの部分が大事なようで、良いことを真心込めてやるのがコツだったり、良い言葉を発し続けるうちに意識がどんどん徳を積む方向に自然とシフトしていく傾向があります。

ネガティブが強い場合はマインドを修正する特訓で少しづつ改善していきます。

だから、行動が良くても邪心をもって行うとなんにもならないということです。

勉強や学習や振り返り修正

現代教育では勉学を第一にしますが、やっと良質なマインドとか方向が定まって初めて使命と呼べるような、生まれてきた意味を把握した上で物事に取り組んでいけるようになっていくと思います。

本当に必要に迫られた学習を平行し結果と修正を繰り返しながら進みます。

逆にいえば、全く必要なかったり、むしろ足を引っ張るような情報は入れずに断捨離して離していくのが大事です。

順番では上から順に大事になります。

今は時代は運気が低迷しており大変なため、より風水などの力が必要となる時にいます。


風水ランキング

SNSフォローボタン
運が大事をフォローする
風水
シェアする
運が大事をフォローする
運の影響力が強まる時代から玄空風水と運上げの方法