体の末端まで温まり体調維持してる特別なドリンク公開

体調を崩して困っていた期間に実践して効果がでました。

インドのチャイという飲み物があります。それをカスタマイズして効果を高めたものを継続して飲み体調回復に役立ちました。

以前に冷たいドリンクやらデザートも含めて年がら年中、冷やすものを摂取していました。氷を量産して大量にドリンクに投入していました。真冬にキンキンに冷えたドリンクやアイスや冷凍フルーツからシェイクなどを作って常食していました。

せっかく温かい食事を摂取してるのに、食べている最中にドリンクなどをキンキンに冷えていたものを用意し、体を冷やすことを徹底していたくらいでした。

そういったことを習慣にしているうちに、体調が悪くなっていきました。。。

原因不明の倦怠感でマッサージなどを施しても凝りが翌日にはずっしりと繰り返すのです。

倦怠感=ガンの発症という、そういう流れが起こってることを直感するのでした。ガンが現代で増えており、昔と大幅に変わった点として、最初に飽食がきて、最近は珈琲ならアイスコーヒーのように、やたらと冷やして飲食する文化が広まった点に注目したのです。

悪化してしまうと回復に時間がかかる法則

なんとか改善しようと、適度な運動もバランスの取れた食事も改善にはイマイチ欠けるのでした。一度悪化してしまうと回復も難しくなるんですね何事も。。。ここは原理原則の世界観でもあるわけです。

そして東洋医学から漢方と五行を当てはめて、冷たいものを解除する習慣を付けていきました。血流にはシナモンが良いと知ればそういったスパイスも摂取していきました。

東洋医学とインドのアーユルヴェーダからもヒントを得る

インドのアーユルヴェーダの理論も取り入れて、そもそも冬場は水を貯めやすいし、私の性質も水の取りすぎは良くないとの属性に当てはまり、好結果を出すためには意識的に水分摂取量を減らす必要もありました。

このあたりを改善すると元から持っている性質の良い部分が発現するとのことでした。

東洋医学に戻って、食事中に冷たいものを摂取するのは厳禁に近いということで、その当たりも気をつけるようにしていきました。

そして、一時は靴下を2重に重ねて履いていたのが、収まってきて、少しづつですが快方に向かってる感じはしたんですが、あともう一歩と感じていました。

そこで各種スパイスをブレンドしたチャイから始めて、カレーも市販のルーにスパイスを足していく方式へと摂取を増やして、さらにチャイをカスタマイズしたものへと進化させました。スパイスは神戸スパイスで業務用ホールで買ったりします。

使うスパイスはホールのほうがじっくり抽出されるので、何度かに分けて使用できるので費用対策にもなりますし、味のでかたもマイルドで良いと思います。粉だと日に何度も入れ直すため摂取許容量もオーバーする心配もあったためです。

特別なドリンクの内容

それではドリンクの内容になります。

材料:シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブ、フェンネル、スターアニス、タイム、ローリエ、コリアンダー、紅茶

紅茶を入れてかなり弱火で煮出します。弱火でじっくり成分を抽出するのがポイントです。

紅茶:紅茶もそうですが、珈琲や緑茶、長い歳月に渡って飲まれているものは、効能を実感してきた物も多いのかもしれません。

紅茶も一緒に煮出したり、果物や野菜の皮も一緒に煮るのがカスタマイズです。最後に牛乳を加えても良いです。

柑橘類の皮:これって普通に捨ててませんでしたか?いいところシャンプーなどの香料としての使い道を思い浮かべると思いますが、皮は漢方でも使用していたり一番栄養価が高い部分になります。これを加えたのが最新バージョンでより良い感じです。

国内産の良質な本物の純粋蜂蜜:本物を買うのが大事です。蜂蜜はビタミンCだけおぎなってあげる必要がありますが栄養バランス食品です。私がカスタマイズしたドリンクは柑橘の皮でビタミンが豊富にとれます。皮は実よりも格段にそういった成分を多く含むので捨てるにはもったいないです。蜂蜜だけは本物を買わないと、摂取する意味合いがなくなってしまうため、ここは妥協できない部分になるかと思います。

金属のスプーンでは蜂蜜が変質するため、木製スプーンを使用するのがオススメです。蜂蜜の抗菌作用は凄いため腐りませんので安心して常温で保管可能です。マヌカハニーで口内炎を治すような方法もあったり、胃の炎症を抑えるのにも役立てる人達がいます。

血流改善と冷え性はもとより、カルシウム摂取や痛風予防、血圧も下げたり優れものです。

そして良質な蜂蜜はミネラルバランスに優れ、かなり優秀な素晴らしいドリンクと言えます。

注:体質によっては、アレルギーや摂取量にはくれぐれも注意しましょう。私はこれが合ってまして、身近にはシェアしてますが副作用も出ていないので、安心して飲んでいます。

タイトルとURLをコピーしました