自力で収入を得ていく道かサラリーマン的な道か少ない選択肢

サラリーマンに合わせて出来てる仕組み

個人店はかつて、好景気のときは非情に先行者利益と需要と供給のバランスで儲かった時期がありました。

ニュータウンが造成され、人口が増えて行き、購買力のある世帯が支出していく受け皿としての独占的な利益があり、一個人店主が芸者遊びできるほどの贅沢を享受できた時期もあったのです。

しかし、社会保険が積み上がる訳でもなく、国民年金も任意な部分もあり、貯蓄というものをしてこなかったところも多く、気づいたら泥沼に落ちてしまっている状況も多かったのでした。

個人店の良い頃を知ってる人が会社員生活を引退してから開業して、退職金はおろか年金も投入しながら運営しているケースは多く、引くに引けないルーティーンに突入してしまって、奇跡など起こる筈もなく廃業に追い込まれるのも後を立たないレッドオーシャンなのです。

中にラーメン屋開業を目指してる人と話しをしたことありますけど、開業を薦めることは出来なかったですね。自分だけは大丈夫と必ず思うんですけど、まだフリーターで節約生活しているほうが低リスクに生活が可能です。

どんどん昔よりも自営業を取り巻く環境や規制が増えてきまして、今後の予定では令和五年からは、赤字を出してるような零細でも消費税が免税されなくなるため、消費税が一斉に上がる際は我慢していた業者も一斉に価格を上げるため、実際は10%という数字なんですけど、リアルな体感面からすると、20%近い税率に感じることが想定されます。

ということは、いままで消費税分だけ利益になっていた経営ですら、マイナスになるということが想定され、実質上のフリーランス潰しとも揶揄されております。

ただでさえレッドオーシャンの海にサメだらけになったら誰も出航する人がいなくなるんじゃないかって思いますし、取り寄せでも色々な店舗を見比べて買えていたのが、減っていくと実に味気ない世の中になりそうです。

火傷を負わないように生活しながら仕組みを構築していくことの方が大事

起業を目指したりとか、いろんな業種がありますけど、物凄いハイリスクなんですね、本当に土台が出来てる上でやる分には冒険で済みますけど、何も無い状況から行うと相当に火傷を負うリスクがあると思います。

自由とか楽をしたいとかは論外の発想かと思います。もしここがマインドの中心点だと進むことはさらに厳しいでしょうし、仮に成功して、とてつも無い金額を手にして、「暇でやることがない」とか贅沢をし尽くして達成し終わったなど勘違いを犯してしまうのが関の山なんですね。

金をもらうためだけに時間を売っても、後悔が残ることが多く、正社員とか公務員などの知人を知っていますが、かなりのジレンマを抱えて、公務員をやりながら時間を潰す感覚で生きて、ギャンブル依存症で借金に苦しんでる人もいます。大企業で年収が凄いのに、浪費が辞められずに闇金に手を出してる人物もいます。

彼らは職業上はマウントを取りますけど、マインドを知るとドン引きしてしまいます。肩書という偶像だけが一人歩きしているように見え、現実の生活は苦悩に満ちているのです。

YESかNOか0か100かは違う。実に曖昧なバランスで成り立っている現実

良いことばかりも無いし悪いことばかりもなく、運の良い時期と悪い時期を繰り返しながら、その中で良い方が多くなる割合を増やすようにしていくことを目指すというのが一番かもしれません。必ず、陰と陽が物事にはありますので、良いほうになるようにバランスを考えることが大事になります。

実家の事業が回っていたときにフリーターとして色々と職業をやっていた時期があり、業種や働き方で集まってくる人のマインドの特徴があったのが印象的でした。

私もマインドが悪かったですし、自分探しをしていたりした時期でもありました。単発での日払いのアルバイトに来る人は、その日暮らしが多く、日当をギャンブルに入れて勝ったら仕事をしないとか言う人もいましたし、「なにかオイシイことないですか?」と目先の損得を気にする人が多くて、当時のマインドが悪かった私でさえも気持ち悪いなと思ってました。

なにかしら楽がしたいというマインドを優先する人も多く、看板持ってるだけでストレスないから天職だと言ってる人もいましたが、時間の浪費に感じて得るスキルが一つもないのは哀しいと思って、座るだけとか立ってるだけの仕事からは手を引くようにしました。何もしないのは時間が経過するのが遅くて拷問でした。けれど人によっては天職と言う人もいたので、需要はあるんだと思いました。

学術系のアルバイトがあったのですが、やった中では唯一、フリーターをやる意味の醍醐味を感じた職場がありました。そこは大半が好きでその仕事をやり、画家を目指したり、芸能界に入りたいなどの夢を持った人達ばかりが集っていまして、非常にマインドが刺激されたのを思い出します。

安い給料でなおかつバイトでしたけど、夫婦で来てる人もいて、節約して貯めて、バックパッカーで長いこと旅行をする人もいました。会社も寛容で、長期休暇も許して復帰もさせる職場でした。

バーベキューや忘年会や歓送迎会を会社持ちでやってくれ、休憩時間のオヤツの差し入れがありました。怪我をした人も労災で補償され復帰でき、長いこと在籍できる良い会社だと思いました。長くやっていると社員の道もわずかですがあったそうですが、ほぼバイトで回してるシステムでした。

自営と就労とのメリットとデメリット

結論からいうと、やりたい仕事で条件や人間関係の良い会社の社員をやるのが一番良いかと思います。

自営だと休みなく働いても借金生活も十分にありますし、国民年金も払えない経済状態に陥ると人生全てを辛いものにしてしまうことになります。これは私が体験したことでもあり、色々な自営業者を見てきて分かったことなんですね。

信用も低いので借金も出来ませんし、セーフティネットの対象にもなりにくく、自己責任が多いので、とんでもないトラブルやクレームにも巻き込まれてしまいリスクの固まりでもあります。

生き延びたのは、そこに運を消耗したとも言える訳ですね。その代わり財政が火ダルマになるかと思いました。

本当に波に乗って成功者レベルになるのは宝くじを当てるより難しいです。宝くじは何度か当たりましたので。。。

そうは言ってもエリート街道を歩むのは狭き門ですし、気づいたらコースから外れていたりします。

条件もありますけど、就労においては長く続けられるというのが一番のポイントかと思います。自己分析を丁寧にやり、長くつづく分野に就労し、徹底した節約を行うことで貯蓄が月々やれるようになります。そこにネットビジネスなども少しづつ構築する流れが良いと思います。

そこから、保険などに加入し、万が一のリスクの時に保険金で人生が大きく変わるケースもありますし、宝クジを吉日吉方位などを使って最小限の投資で定期購入していく中でナンバーズなど当たることがありました。運が循環し、ロングスパンでみると、とんでもないところから相続やヘッドハントなどの白羽の矢が立つような運が入ってきたりしますので、波を記録していくと傾向が掴めるようになっていきます。

運に合わせて生きていくと追い風を受けたようになる

九星気学でいうと九年周期で波をみたり、空亡や大殺界がある干支からみると12年周期の波があります。重なるほど影響があると思ってまして、何かしらの流れを記録していくと把握しやすくなり、傾向が見えてくるんですね。

知らずに大凶方位と大凶物件に引っ越して、道を誤り「どん底」を長く経験するなかで、運の学習をして、吉方位吉日で移住し、好条件で物件に住むことができ、物件の条件も風水処方を加えて、悪くはない程度の場所に奇跡的に住むことができました。

実は移住は夢の一つとして考えていたんですが、けっこう先の未来で条件が整ってからを予定してたんですが、移住する流れが向こう側からやってきて時期を早める形になりました。もちろん事故物件のようなところに住む運命だってあった訳ですが、幸いにも運の学習をしていたので助かりました。

過去の九星気学での九年周期の運気の流れを見たら過去も同じタイミングでフランス旅行が当たり、それが吉方位と重なり、その後、富豪の人脈から恩恵を受けた流れと今回も一致しておりました。

当時と違う点は、当時は全て偶然でしたけど、今は狙って運や風水を駆使している点などです。

当時は富豪からの助けで借金を清算できて、さらに事業をしてる資産家の人脈も向こう側からやってきて、そういった手伝いやアドバイスをしているうちに、まだ持っていなかったPCを購入する流れとなり不用品販売を始める流れとなりました。今回もネットビジネスに挑戦する流れとなりマインドの急上昇を体感しました。

チャンスに恵まれたんですが、すごく勿体ない消耗の仕方しか当時はできませんでしたが、金の五行の財を司る水星が玄空飛星派風水でみると、家の玄関に座しておりました。

七運時代の七赤金星が代表でしたので、普段悪いとされる星が代表になった時のパワーは凄まじく、五黄を封じ込め凶星を服従させるような力を発揮し2004年までの期間に財運が爆風のように追い風となって吹いたため、本来であれば間違いなくホームレス一直線のところを救われました。

現在、マインドの悪い時期のギャンブルや借金の自業自得や職業選択の誤りなどもあり、最悪の財政になってはいますけど、運気の波を読むと上昇スケールに乗っていることが読めるわけです。

振り返ってみると、移住後にとんとん拍子できていたら、節約のアップデートもありませんでしたし、欠けていたマインドのピースも得ることができませんでした。

策や方法では手に入れられないような本質がピンチを経るたびに入ってきてるんですね。

マインドが良くなり、健康も回復しました。全部が揃ったら天狗になって本当に大事な物を知れずに終わっていたのかもしれません。

上記にあげた堅実な方法を取るのも大事なんですけど、人生に試練というものも付き物で非常に大事なプロセスであるとも思えます。

だから成功者のキラキラな一面だけでは絶対に判断できない重要な真実とテーマがあると思います。 

運というのは困ったときほど試されると思いますので、これからが本番となりそうです。

全般ランキング

タイトルとURLをコピーしました