玄空風水や占星術で不思議と奇跡が起きた

マインドを醸成しハングリー精神を引き寄せに流すことで最適化を図る

物事には順序があると思っていますし、実際そうだと思います。サクセスストーリーもそうですけど、だんだんと上昇していくから面白いし、充実感もあると思うんです。

実際に、マインドが整っていない状態で、急に宝くじが何億も当たっても、運用したり、良い使い方ができずに、すぐに無くなってしまうと思います。

私が凶方位に引っ越して、災厄に見舞われた時期は散財してしまうような状況で、どんぶり勘定で無駄遣いも多かったですし、もしそういう時に大金を得たとしても、全部つぎこんでいたでしょうね。。。

現代風水必携

そんなもんなんです。そういう意味では、貧乏生活を体験して、心から大変だとしみ入るのが重要で、自然と節約などにも繋がります。なぜなら、節約をしないと生活が改善していかないために、長引けば長引くほど、苦労が血や肉のように強固な節約スキルへと上昇を始めます。

浪費家だった私を芯から変えたのは、窮乏生活なのは紛れもない事実です。スレスレを生きる冷や汗もののストレスもありますが、乗り越える中でメンタルも育っていき、精神のほうも安定させられるようになっていきました。

資金を使わないと出来ないと思っていたことが工夫することで出来たり、買い方も、少ない金額で、より多くを得られるようにレバレッジもかけられるようになっていきました。

資金があると、それほど考えずとも便利な生活ができるため、必死なハングリーな部分までのスキルはなかなかに上がらなかったりします。

引き寄せを最大化するのにも、ハングリーな精神状態を活用するのは良いと思ってます。愚痴や妬みの類を超えて、より大きい物を得ようとするマインド、そこにハングリーな部分の思いを流し込むイメージ、引き寄せが強く働く感じのものを体感していけたんですね。

数字としての根拠は分からないのですが、もっと悪い方向へ転んだら今はありませんし、とっくにホームレスになるような事業の衰退と窮乏がありましたので、最後は運気と引き寄せの2大パワーで乗り切ったとしか言えません。

現代風水必携

副業もやってましたけど、とてもそこからじゃ、赤字すらもカバーできなかったんですが、次々と得体の知れないような財が流れ込んできたり、サポートを受けたりと、ミラクルな状況を経て今があります。

運のバイオリズムが悪いときには大事なことはせず、狙って運気を上げにいくのを繰り返すことが重要

法則を知ってからは、運気を狙って取りにいくのと、バイオリズムが悪いときには大事な動きはしないなど、そういった配分を行っています。

私も方法という意味では、タスクを紙に書いてやる方法や目標を掲げたり、経営を学んだりと様々な方法を行いましたけど、残念ながら、悪い運気の真っ只中に於いては方法だけでは太刀打ちが出来なかったんですね。。。

経済的な面だけカバーできればと考えても駄目ですし、本当に悪いときは半身不随になるような出来事に直面したり、突発的なトラブルや事故で帰らぬ人になってしまったり、もしくは最愛の人を失ってしまうことだってあるわけです。一寸先は闇なのですが、自分には関係ないことだと大半は通常運転では気に止めていなように感じます。

現代風水必携

いわゆる成功者と見えている人は実は運が良いんですね、いつまで続くかは分かりませんが、災厄を防いだり、運を取りに行ったり、そういった防波堤を構築することが可能と知ってからは、人生の見方が変わりましたね。

それまでは行き当たりばったりの、偶然は仕方ないと思うだけでしたが、人生は構築していけると今は思えます。

目下の目標は、財政の大ダメージを食らったので、そこの回復を目指しております。マインドやスキルは労苦が磨いてくれたので、本当にこの部分は感謝しています。

健康に関しては、知識や考え方にプラスして、そこに風水と引き寄せで追い風を送っています。ここもマインドが磨かれていかないと、コントロールするのが難しい部分だと思います。


風水ランキング

SNSフォローボタン
運が大事をフォローする
風水
シェアする
運が大事をフォローする
運の影響力が強まる時代から玄空風水と運上げの方法