掃除機などのフィルターを洗わずに目詰まりを防ぐ救世主

古い固定観念を選別し自由な発想で取り組むことが本当に大事であることを改めて意識してます。

つい先日まで私は目詰まりして吸い込みの悪くなった掃除機のホコリを取るのに、楊枝などを使ったりしながら時間をかけたりし、それで駄目なら洗って乾かすという大変に次の動作まで使用できない期間が長くことをやっていました。

私は、神がかり的に下りてくるヒラメキをメモに記録しておくために、要所にメモ帳などを置くようにしています。閃く場所がどこか分からないためです。

ちなみに運転してる時や人と話してる時はヒラメキは起こらない傾向にあるような印象です。

古くなったマッサージ機を、使い道が無くなって勿体ないなとしまった矢先の出来事でした。重い腰を上げて掃除機の目詰まりを取ろうとしていた折、いつものように棒で叩く動作を行おうとした時に降りてきました。

急いでハンドマッサージ機を取り出して、フィルターに振動を当ててやると面白いようにホコリが取れだしました。

色々な方向や角度、振動の伝え方などを変えて満遍なくフィルターをマッサージしてやると、新品の時を思わせるような勢いの良い吸い込みが掃除機に蘇ったのです。

最終手段であるぬるま湯での洗いと乾燥させる大きな手間が省け、さっそく世の中に広めなければと筆をとった次第です。