富豪でも手に入れられない価値と手に入るメリット

どんなに富裕になっても得ることが出来ないものも世の中には多いです。

富裕層になって手に入るメリットとは自由な行動で、厳密にいうと資金ハードルが高くて体験出来なかったことが出来るのが最大のメリットかなと思います。

時間は平等というのはそうで、富裕になることで速い乗り物に乗れるということで時間を買ったつもりになりますが、富裕や有名になったデメリットとしてもなる部分で沢山の案件が舞い込むようになり、けっきょくは時間的な意味合いは成さなくなるでしょう。

本当に自分の時間だけを捻出するなら自給自足的な生活で、稼がなくても可能な生活になっていくため、労働時間からの解放もあります。

好きな時間なら給料もらって働くのは大事ですが、文句言いながら世の中にとって悪いサービスを提供していたら世の中のために総合的にはマイナスとなります。

富裕層が享受するメリットは自由となります。スイートルームとかファーストクラスなどの空間を利用できるため、同じ飛行機で移動する時間は同じですが、受ける自由度が大きく変化する訳です。

専属の運転手もハンドルを握らないため移動時間を捻出する方法です。よく見習いで成功者の付き人をやるケースがありますが、結果からいうと、その人は事業で成功しました。

なにか得るものがあったから、そうして一緒に行動し話の中からヒントを得ていくんでしょうね。

富豪の話に戻りますが、資金があっても買えないものに、努力をして得た結果があり、健康体や筋肉などの努力の結晶は買えないんです。

それよりも太陽や空気などの買えない存在、そういった外環境の作用では簡単にひっくり返ってしまいます。

パンデミックで自粛になると自由も手に入らなくなり、けっきょくは野山をフィールドにしていた人は影響を受けません。

よく、ボトリングされた水を買ってますが、湧水を飲む方が健康にもだいぶ良かったりもします。敷地や近隣に湧水が飲めるほうがメリットが多いのです。

野菜よりも採集で得た自然作物のほうが栄養価もだいぶ高いですし農薬もありません。

そして面白いことに、恵まれすぎているほど幸福度を得られなくなります。美人は三日で飽きるのと似ており、全ての物事が当てはまり、食いすぎて気持ち悪くなるのと同じ原理です。

飢餓からの満足、この繰り返しが一番満足度が高くなる法則性があり、万物に平等を施した宇宙自然摂理が成した妙であります。

キツイ山を登って見る景色、それが最初が頂上だったらどうでしょうか?暗澹たる人生に感じるでしょう。

私達が成功者と定義してるのは、あくまで資本主義の中で貨幣を集めた人に幻想を抱いてるだけなんです。

一人で何百億も持って滞留させておくのは罪だとも思います。循環させていく使命が本来は与えられている存在だから持てるという意味もあります。

口内炎を起こして口内が痛くて舌も麻痺して毎日食べ過ぎて、それでダイエットしてる姿というのは滑稽そのものと見方を変えると分かります。

だから、貯め込みすぎて恵まれすぎると、時に変な事故とか理解できないような転落をみると思いますが、天命に従った使命を果たさないとそういう結果が表れてしまうんですね。

厳密にいうと、ベーシックインカムのような生活していく分には最低限なものがあれば工夫次第で足りるのですが、それ以上のものを得ようとした場合、必ず世の中を循環させる使命を果たさなければバランスを著しく崩し破滅する流れがの発生するのです。

食物連鎖と同じで、人類だけが外れました。これは人口が増え続けていき、著しくバランスを崩し、地球そのものに住めなくなっていく象徴でもあります。

先進国の自然に子供が減っていく現象は、なにかそういったサイクルを調整しているようにも思えます。

SNSフォローボタン
運が大事をフォローする
生活
シェアする
運が大事をフォローする
運の影響力が強まる時代から玄空風水と運上げの方法