富裕層まで到達できなくても満足度も幸福度も得られる件

大きな勘違いをしている思い込みを解除する

与沢翼氏のレベルまでの超富裕層になったら何かあるに違いないと信じて真似をしてみても同じようにならないのが人生であり、ずっと低空飛行を続ける可能性だって十分にあるのがリアルな人生だと思います。

「目指すゴール地点の向こう側に幸福の景色があるはず」という思い込みですね。結婚したら幸せになれるとか、白馬の王子様を待ってるような脳内構造も似たケースのように思います。

けっこう前の段階で私はある気づきを得ました。富裕層の人から「うちよりも良い物を食ってるな」という指摘を受けたことが始まりでした。

それを言われるまでは、想像の粋で、ベルサイユ宮殿に出てくるようなフランス料理のフルコースみたいなのを毎日食べているだろうな的なのを、その富裕層に対して抱いていたのです。

たしかに、スーパーカーに乗り、維持するコストが莫大な物事は超成功者にならないと無理です。

青汁王子が億の馬を買い、軽井沢に億の豪邸を建て、家賃月に200万のマンションに住み、ロールスロイスの「ファントム」を買うなんていうのは、数百億とか持ってるからできることです。

結果的にそうなってしまう可能性も人生にはありますけど、そんなんだったら早めに気分などを体感してみるのも面白いかもしれません。

高い物ほど、維持管理費が莫大であり、ロールスロイスであれば、狭い道は通れませんし、ピカピカに磨くのに、専門の人まで雇わないといけなくなるでしょう。

高揚感のようなものは得られるでしょうけど、それなら人脈で乗せてもらったほうが不安も無く経費もかからずに一番良いかと思います。

そういう線引きですよね、望んでも絶対に無理な事とか、無理して借金してやるとか苦しいだけなんです。

満足度を上げる例

食に関して「うちより良いもの食ってるな」は食べ歩きを趣味にしていた時に味を覚えたりし、自分で作ろうとなり、材料とかにも詳しくなり、安い物を安く買うのではなく、通常よりも良い品を激安でうるような物よりも安く買う工夫が必要です。

そうこうすると、ずっと良いもの、健康に関しても良いものを摂取することになるため、コストは下がり、質や味の満足度も高くて健康も手に入るという三拍子が揃うことになります。

これに関しては金が有り過ぎて好きものを好きなだけ食べていた人が病気になり、食事制限で食べる種類も量も制限されてしまったので、おおいに意味があると思っています。

あとは中古を活用することで、100円ショップとかファストファッションのように安い物よりも安い価格でブランド価値を生活に取り入れることが可能となります。

ここは人脈なんかも入って来ると、飲食よりも簡単にあふれるほど揃うと思います。

移住で全て手に入れた人のところを見学したのですが、驚きました。たしか以前は困っていたように見えたのですが、現在はGotoしまくりでした。

金と暇が無いとGotoを二桁利用して遊び倒すのは無理なのですが、コロナで長期休みとなり、休んでる間も給与が出るというカラクリを知りました。

おそらく1000万以下の総費用(引っ越し代も含む)で移住できた感じで、大きな豪邸に移住していました。庭からして凄い家でした。元々はウン億円の豪邸で、フルリフォームしてある物件でトイレからエアコンなどの部類まで新しかったです。

おまけに風水環境でも特殊な好条件を満たす珍しい土地でした。

家は広く綺麗で、その他にビックリしたのが調度品でした。たぶんヤフオクで全て売り払うと実質無料で買えたくらいのレベルかと思います。中古物件を買う際には、こうしたことがまれにあるのです。

だいたい良い土地に住んでると生活が安定するため手放さないのですが、コロナが流行する前に購入したので買えたようです。

クルーザーを所有するよりも船旅を楽しむほうがずっとCPが良い訳で、逆に一つのことに縛られずに色々と体験でき、その中で本当に素晴らしい物だけを手に入れたら良い訳です。

無理して恰好から入ってしまい、全部同じようにしなければいけないという先入観を捨てて、出来ることを工夫して、その世界を覗いて見ることが一番分かると思います。

私がそこの家から一番学べたメッセージは、断捨離整理整頓しろということでした。新築物件でも家がゴミ屋敷の人の家に行ったときに、外側みた風景と中があまりにも違ったというカルチャーショックを受けたので、見え方というのがいかに重要かつ運気にも影響するのでしょう。