コロナウイルス対策での長期在宅避難の戦略

「後悔先に立たず」という言葉を昔は軽く考えていました。どん底を経験するにしたがって格言の重みを噛みしめて乗り越えてきました。

時には不可能を可能とする奇跡の数々に救われながら、「石橋を叩いて渡る」という格言を実践していたなら、そもそも危険自体を回避していたのでは?と思うことも多かったのです。

今回のコロナウイルスは、私は何度も1999年のノストラダムスの予言を皮切りにエドガーケイシーであったり、「おじいちゃんの予言」なるものまで色々とみていく中で、「ウイルスによるパンデミック」が起こるというのを目にしてきて、時々、思い出していました。

たしかに今年はオリンピック前後での世界恐慌が、どのタイミングで起こるのかと思っていたのですが、コロナウイルスの件を目にし、いやな予感が走ったので、すぐに在宅避難を決行しはじめました。

遅かれ早かれ2020年は危険であることは間違いないという前提で過ごしていました。というのも聖徳太子の予言でクハンダと表現される悪鬼がやってくる時期に重なると想定していたこともありました。

クハンダというのは地震などの災害や疫病、戦争など広範囲の厄災を含んでいます。蒙古襲来を防げた日本も、姿形を変えて似たようなエリアから丁度、春節という大イベントの時期にコロナウイルスが重なり観光立国やインバウンド消費とグローバル経済の名のもとに全国津々浦々まで拡散したのではとピンと来ました。

なぜ去年から知ってたの?新型コロナウイルス18ヶ月後 6500万人死亡?

運よく、長期退避できるだけの食材をまとめて買っていたので、春節の時期には大半が揃っていたのですが、ニュースを見たり情報が上がってくる中で、これは品物が棚から消えると予測し、あらたに不足分を発注して今に至ります。

主食と冷凍のタンパク質系統は多めに確保し、野菜も玉ねぎなどの保存が効くものを用意するのがポイントです。

どうしても食材が途中で切れてしまったら、無人の直売所を利用することを予定しています。間違ってスーパーなどの大勢いるところは危険なので避けるしかありません。

一番安全なのが、家庭菜園や採集になります。避難組のコミュニティが出来ていれば、そういうところで助け合うのも必要かなと思います。

その次にやれることはネット注文です。どうしても確保が出来ないものをネットで注文するようにします。

基本的に買い物はここまでです。コンビニやショッピングモールはウイルスのルツボになるため危険度MAXとなります。

空気感染の情報もあったので、接触したり、屋内はNGとなり野外の無人で確保するというのが第一条件になります。

わりとサバイバルなる世の中も想定し、節約も実は工夫をするスキルが上がって、無い食材から料理の種類を工夫しますので、どんどん外で買うものは減りますし、外食する店も無くなっていきました。

パンであるとか菓子は苦手にしていましたが、それも昨年から挑戦を始め、結局は買わなくなるため、節約額は増していきます。節約と籠城するスキルを上げるのに丁度良いということが分かりました。

採集や栽培というのも自給自足へ向けてのスキルが上がる方法です。特に採集は栽培という手間と時間をすっ飛ばすため最高効率な方法となります。原始人類は採集生活で週に数時間の労働で食を賄えたという話もあります。

こうした知識やスキルを上げると採集できるものが増えていき生活費もかからなくなり、ウイルスからの危険は一番低くなったりします。

便利であり金のかかる生活がウイルスの元では一番厄介な方法となりリスクも最大化されてしまうのは皮肉な話です。

暖を取る方法も原始的な薪であれば全てがストップしても大丈夫です。次が灯油になりますが、これは汲む時にリスクがあるので、なるべく長持ちさせるために、電気やガスなど分散して使うことが重要となります。

灯油主体で暖をとってましたが、電気暖房も使用を開始しました。薪も使ってます。ガスだけ手放したので、後悔です。こういう時は断捨離というのも考えもので、便利でリスク無し前提の話であることが分かりました。

そして貨幣も金も災いの上では無力なもので、一億積んだって治らない訳です。物質と交換できても、健康とマインドは買えないので、実にいざという時には無力なものです。もちろん無いと困るのですが。。

中国武漢コロナウイルスの真実・最新情報まとめ(症状,倒れる,日本,都市伝説)[令和TV闇情報]

いつかは終息するので、それまでどれだけ退避できるかが鍵であり、仮に感染しても広げない方法となります。

世の中の考えも大きく変わって、AI化が急がれるようになるでしょう。緊急時は早急に鎖国するような体制にも変わる可能性だってあります。

色々と具体的なヒントもあり、大変な時には工夫が増えて思わぬ産物があります。

例えば、スーパーで牛乳は買ってましたけど、これを脱脂粉乳に変えるとコストも半減します。こういった元から買う頻度の多いものはランニングコスト的な削減が長期間可能となります。

よつ葉のバターや牛乳は品質も良くて価格も高いですが、そこが出してるスキムミルクは評判も良くて長期退避の補給に優れており、これでカフェオレにも困らなくなります。

脱脂粉乳 北海道脱脂粉乳 スキムミルク よつ葉 1kg×5

少し違いますけど、私もグルメにはまった時は魚沼コシヒカリを買ってましたけど、現在はブレンド米にしたので実質70%位にコストが削減できました。

ブレンド米では下記の品で品質が安定しました。よほどのグルメじゃなければ問題無いと思います。麺類でも安い場所がありますが、さすがにブレンド米で安いのになると米は、お粥にしたら相当に増えますしコスパが良くなります。

ももたろう印の生活応援米 25kg (5kg×5袋) 送料無料

麺類はこちらで格安でビニールで小分けにもなってるので「うどん」から蕎麦と色々安くて品質も良かったです。蕎麦なんて店で食べるような品質でした。

田靡製麺 業務用そば 5kg 105035

パスタは一番太いサイズのを使用するようになり概念が変わりました。スーパーなどでは細いものしか残ってなかったりしますので、一番太いのは水に半日浸してから茹でると1~2分で茹で上がり極上の食感となります。

送料無料 太麺 2.2mm 業務用 ボルカノ スパゲッチ【ローマンスパゲッチ 2.2mm(4kg)】(1ケース/4個入)代引手数料無料

それからパンはパン屋で買ってましたし、よく考えたら、コロッケをパンに挟んで少しの野菜で300円とかする訳で、それにコーヒーとポテトで700円とかになるわけで、全部作ったほうがいいやとやってみると、案外に出来たりします。

パンなども家で作るしかありませんし、作ればコストも安くなります。パン作りは強力粉が良くて、中でもゴールデンヨットが膨らみがよくて面白いです。下記の場所でバターから菓子材料の各種が揃います。

最強力粉 ゴールデンヨット パン用小麦粉 日本製粉 業務用 25kg【沖縄は別途追加送料】_

なんでも最初はできませんが、最終的には店より美味しくなったりしました。実践し続けることで突破できることが実は多くて、いざという時に助けになります。

パンや菓子に挑戦しようとベーキングパウダーなどを注文してみると、思わず安かったり、簡単な工程で出来たりします。ドーナツだって、小麦粉にスキムミルクと砂糖でこねて、ベーキングパウダーも使えふっくらと出来るわけです。

ベーキングパウダー使用しなくても美味しかったです。これがミックス粉だとさらに高く、店だと高額になってしまいます。

ほとんどのものは作ることで安くなります。そういう工夫を楽しんだりスキルを増やしながら在宅退避をすることが「後悔先に立たず」をしないことに繋がっていき、感染の拡大を防ぐことになります。

それから忘れてはいけないのがトイレットロールでオイルショックで、どこにも売ってないという過去もあるので、必需品は要注意です。中国で封鎖が増えてるので、今後は100円ショップなどの品が無くなるという情報もあります。

お客さん用にはティッシュ箱を用意しておいて、シングルの200メートル巻きの芯無しがホルダーにも収まり、これをキッチンペーパーから全てに使い倒すことで、何センチまでの堅苦しい制限を作ることなく使用し放題になりました。重いしかさばるのでネットにします。

エルヴェール トイレットペーパー(200m 6ロール×8パック:48個)【送料無料!!】−北海道・沖縄・一部離島は¥650

他にもネットでしか注文できなくなるので、品薄になる前にまとめておくのが良さそうです。そろそろ情報がワイドショーに流れだし井戸端会議などで済み済みまで広がると手遅れになりかねません。。

そして病院だって感染したら手立てない状態で病院で感染するリスクが一番高い訳ですから、「嘘も方便」がこういう時にあり、よほど抜けられないポストにいる以外は退避するのが一番良いと思っていますし、それしか基本は防ぐ方法が無い状態です。

個人的な自給自足が増えれば、国家的な自給体制へとなっていくという原点回帰も人口減というターニングポイントで振り返る時なのではないかと思います。

運気を上げることで奇跡的に暮らせることが出来てますが、つくづく感じるのは収入を増やすよりいかに支出をしないかを工夫するほうが簡単かという世の中になってしまったという実感です。

助け合いコミュニティが増えていくと限りなくゼロに支出が近づいていくことも可能となりますし、収入の手立ても人脈から出てくることもあります。

健康やマインド、見えない所の運気を上げることに注力していくことは非常に大事ですし、奇跡も起こってきます。

もう一つ望みたいのは最低限の生活の不安が無い世界になることですね。別に贅沢はいらないけれど、そこの最低限の生活が保障される仕組みが出来た世になれば本当に生きやすくなると思います。

過激な思想も多い動画ですが、いざウイルス感染を防ぐとなると下記の内容のような姿勢をやるしか現状は方策は無いため参考に載せます。

新型コロナウイルスから身を守る方法

さて今年は初めからウイルスを耐え忍び、そういう中で創意工夫が生まれ、新しいものを生み出して、なんとか今年も運よく年末を迎えていこうじゃありませんか。