アフィリエイトでの収益を作り出すためにやる登録

ネットビジネスとリアルビジネスのランニングコストの違い

資産型ブログをスタートして記事を書いて行くところまで来たら、実際に収益を出すための仕組み作りをしなければなりません。

路面店に例えると、店と駐車場を作りました。宣伝もして、人も来ました。ところが商品が何も無ければ1円も収益がでません。

売るための商品を仕入れる場所が必要ですよね、路面店だと一定にクレームなどが入りますけど、アフィリエイトの場合は紹介業なのでリスクは少ないかもしれませんが、リピーターを作るためには良い商品を置かないと駄目なのは鉄則と思います。

自信を持って薦められる商品を紹介するという、最低限のポリシーを持つことが重要です。

路面店であれば適当な物を扱って万が一、被害を出すような商品を売れば悪評も出たり、リピーターも作れないため潰れてしまいます。アフィリエイトだって同じような原理が存在すると思って間違いないと考えてます。

ネットビジネスと路面店の開業を比べると、スタート時の費用のかかり方がまったく違います。居抜きやDIYを活用しても、500万は超えてくることが多いですね。

大凶の物件へ越してから開業するまでの間、DIYを活用しましたが、水回りやガスから設備を変えたり業者に支払う費用で諸々が500万超えて来ていました。備品の購入もしたり、家賃関係全て含んだ一番最初の費用です。

その他に毎月のランニングコストも大きいです。それがネットでは年間で1万を超えてくる程度の費用ですから全く違います。仮に失敗したとしても、安い勉強代だと思います。

アフィリエイトは結果が出始めるまでは時間かかりますが、それでもランニングコストが安いため、すぐに回収できるのが特徴です。

路面事業は借金からのスタートで、月収100万上げても、黒字化したり開業資金を取り戻すまで何年もかかりますし、実際は赤字経営に傾いてしまったので、家族で年金やら副業やら、臨時収入やら全部つぎ込んだのが結果でした。こんな馬鹿げたビジネスありませんので、いち早く見切りを付けて火傷を少なくするしかないんですね。

最初だけ経験値で売上ベースで黒字化見込めてたのが、時代と政策の流れというのは致命的で実績や経験値に節減のレベルを最大化して改善を繰り返しても太刀打ちできないレッドオーシャンで火災で火ダルマの瀕死の重症を追ったような財政になりました。実際には本当に災厄も加わり、家族全員が大怪我を負いトラブルにも合い、そういったときの保険金も赤字の火消しや詐欺に合ったりして消えたのです。

アフィリエイトを行うために登録する

①タウンライフアフィリエイト

特徴としましては、住宅に関連する自社の案件が高額になっておりますし、それ以外の案件でも高めのものが多いです。

不動産関係など、直でアフィリをやってるものもあり、例えば、若干、私の学んでる風水とは違うんですけどこういうのもあります。

タウンライフアフィリエイトへの会員登録はこちら

②A8net

扱っているものの種類が本当に多いです。売れるようになってくると会員ランクがあり優遇される制度があります。

A8.net

A8でしか扱ってないような案件もあると思います。例えば自分の会社の求人も募集したりしてます。

【人材募集情報】
「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダーの
株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。

インフォトップで扱うことが多いSEOテンプレートですが、インフォトップで扱って無かったので探したらA8で扱ってたりしました。

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

これからブログを始める場合や資産ブログ構築の記事を作る際に紹介したいXサーバーもA8だけかと思いました。

エックスサーバー

③バリューコマース

有名なショップの案件なども扱っていて種類も多いです。MyLinkBoxというアマゾンとか楽天などが扱う同一商品を同時に掲載して購入する人がどこで買うか選択できるような新しいシステムも用意されています。

バリューコマース

珍しかった広告としてはピクスタという写真を扱うサイトの広告でした。

⑤JANet

Win-Winを目指してるため、同一条件でも報酬単価が高めな案件が多いです。

アフィリエイトフレンズというアフィリエイトをする人には強力なツールを無料で登録できる広告も扱ってます。

もしもアフィリエイト

楽天市場の案件やアマゾンの案件も扱っていて独占案件もけっこうありました。報酬は1000円以上からで翌々月の末払いです。消費税分と報酬額の10%も加算されて振りこまれる内容になっていて、独自に楽天アフィリエイトでやるよりも得だと思います。

報酬も高額に設定されてる物も多かったですし、セミナーのような学習するようなものもあって分かりやすくなってます。

最近流行ってる体系の美容師のシェアサロンが紹介できる広告もあります。

特別単価とクローズド案件とスーパーアフィリエイターと条件を近づけるためにやること

1万円という報酬を得るためには、100円の物を100個売ること、もしくは1万円の物を一個売る方法があります。

稼ぐという意味においては、1万円の物を一個売ったほうが実際には早くてハードルも低かったりします。いくら100円でも100個を売るのは大変で、成約率は高くなるかもしれませんが、おそらく100個売り切る間に1万円の物が数個売れるので、差が出るでしょう。

そういった事も踏まえた上で、レントラックスというスーパーアフィリエイター御用達のASPにアフィリエイトフレンズに無料で登録することで加入できてしまいます。

他ににもクローズドASPがありアフィタウンやフェルマなどもあります。

それからアフィリエイトフレンドに加入することでASPの特別単価の申請もできるんです。

通常だと1000円の報酬のところが特別単価になると5000円もらえるということになったりします。特別単価は普通は売上の実績が無いと対象にならないのですが、アフィリエイトフレンズは会員数が万単位いる組織であるため、特別な条件を付与されているんですね。 

特別単価を貰える案件も多いので、実際に提携したいものが見つかったりしますし、ASPのセミナー動画などもみたり学習することも可能です。

本来であれば1000円の報酬のものが、同じ条件で5000円とか貰えるとなると話しが違ってくるわけで、目指すべき報酬に届きやすくなります。

雑学・豆知識ランキング

タイトルとURLをコピーしました