ずっと悩んでいてはいけない息切れするほどの陽気を入れて強制的に心を上向かせる

悩みのループのどの段階にいるかを知る

美味しいものを食べるとか気持ちが切り替わる瞬間とか、軽いものであれば気分転換で簡単に回復をします。

しかし人生というものは、自分ではアクティブに前向きに心がけていても、教えを受けていても凝り固まった深刻な負の感情が繰り返すループに入ってしまったり、一晩寝ても厳しく、もしくは不眠になることさえあります。

そういうことが重なってくると覇気が無くなり、ずっとだるいような鬱のような状態に陥ることもあるでしょう。怖いのは自分では気づかないうちにそうなってきて、外出など色々と面倒になり気づいたらゴミ屋敷になっていたりするんですね。

回答を求めてPCをずっとやり続けたり、ストレスを他者に向けたりするのは辞めたほうが絶対によくて、最後には本当に檻の中に入るような結果だってあり得たりします。

なるべく早い段階で気づくことが大事

全部に当てはまりますけど段階に応じて対症療法も変わってきます。だんだんと深刻になるにしたがい、何事も億劫となり行動できなくなるという流れになります。

意識的に抜きを作り、発散することの方を多くするくらいが良いでしょう。

抜け出すためにはどうするか?常識のリミッターを外す

ダンス動画などを見て一緒に体を動かすことが良いと思います。もし家族に見られても、最初だけキチガイになったんじゃないか?と思われるだけで、非常識が常識に移行する瞬間が訪れます。

東京女子流 / 頑張って いつだって 信じてる

真面目に自分のルールと作っているほどストレスは溜まると思いますので、なんなら歌を大声で歌うくらいに馬鹿になったほうが心の振動数が強制的に上がっていきます。

東京女子流 / 鼓動の秘密

不思議なんですけど、動くだけで気持ちが向上していきますので、本当にストレスの強い状態ならば、どれだけ基地外のようなノリに持っていくかという位の振り幅があります。

東京女子流 / 「ちいさな奇跡」MV(Short Ver.)+SPOT

長くやって汗を沢山かいてくるくらいまでになってくると精神に落ち着きとやすらぎが訪れますし、初体験なら自分の殻を破れた満足感のようなものが訪れて、かなり楽になっていきます。

アニメ「はなかっぱ」エンディングテーマ『大切な言葉』ダンス映像

沈んだ状態で動かずによりPCに向かい続けたりするのが一番よくありません。

私はPCをやる時間よりもそれ以外の事をやる時間の配分を多くするように意識してますので、だいぶ良いです。

そうしてスッキリした状態になってから勉強なりやったほうが集中でき、冷静に判断がつくようになります。

心に入って来ない教えや回答を探してネットサーフィンを続けるよりダンスと歌の配分を多めに一年過ごしてみると良い

人間ってそれほど器用じゃありません。悟りを得た人が良い話しをして、「よしそれで行こう」と思っても簡単には精神をコントロールすることはできません。

結果を出したカリスマは自分がそうなったから自信を持って話しますけど、感情やらストレスやらを簡単にはコントロールできませんし、結果も出ているのか出ていないのか分かりにくい状態になります。

そもそも教えている心の状態になかなか持っていけません。

実は私も再決意といいますか、過去に基地外レベルで過ごした期間がありました。現在は沢山の学びを得て悟りも得させてもらったんですけど、ワクワクや気持ちが高ぶることというのは、そう簡単には出せないという場面につまずきました。

思いっきり基地外のようにはまった期間を思い出したら、生命の躍動感というのでしょうか、そういった物が変わるんですね。その期間、特に何か難しいことを勉強したわけではないし、ただただ夢中になって心拍数を上げ続けました。

そうしたら、どうなったかというと、まずオーラが変わります。気持ちも陽気になり、大きな声でお笑い番組を見ても笑ったりしていました。

あとは、脳内麻薬が出続けるのか、インスピレーションが凄く湧き続けるんですね、変態じゃないか?ってくらいに普段は思いつかないような事が泉のように湧き続けました。

そして、すでにレールから外れた生活を送っていたのですが、知人関係から仕事の誘いが随分ときました。

不思議な話しになりますが、時間の進み方も変わります。今だったらとうていやれないような作業量を平気でやりながら運動もこなせるし、人づきあいも活発に送れてました。

時間が勿体ないと削るんですが、当時は人から頼まれることが急増し、かなり忙しいはずなんですけど、全部ことわらずに引き受けてやりきってました。

その変わり、検索したり勉強動画を視聴したりは、あまりしなかったと思います。インスピレーションで動いているほうが圧倒的でした。

ブログも修正もかけずに段落もやりませんでしたが、インスピレーションが降りてくるので、多いときは日に10本とか書いていたように思います。配分もクソも無いんですね。

とにかく脳内麻薬が出つづけて、パワー全開に毎日やっているという感じです。

変に計算するよりも、振動数を強制的にダンスや音楽で上げて体を動かし続けるほうが嘘のような不思議な頭では理解できないことなんですけど、おそらく運気だとか、そういうものも良くなるんじゃないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました