風水

運命のいたずら凶方位へ引っ越してどん底生活へ

運の知識を得ないで運のバイオリズムが悪い時期に引っ越さなければならなくなり、どん底生活へ 人生にはバイオリズムがあるということを現在では分かったのですが、どん底へと繋がる引っ越しのときは、そういった知識もゼロで、運を偶然の産物として...
未分類

ミニマリストの生活が本当は普通なのかもしれない

江戸時代や戦前までの普通 そもそも大量消費や大量廃棄は戦後から起きてきた、ごく短い間の習慣であり、人間関係から何もかもが変質してしまった部分があります。 江戸時代は人口が100万を超える都市であった今の東京の下町、川の一番河口...
未分類

金持ち生活と貧乏生活の人生が逆転してしまった内容

年月を経て環境が逆転してしまうことがある 内陸の海が無いエリアの山間部の豪商の家にまつわる兄弟間での格差という背景でした。 元々は豪商ということで、生まれついての富裕層で、家を継いだ長男は継いだ時点では富裕のままで、貧乏とは無...
未分類

冒険しちゃう?リゾートバイト人生と結果

人生の選択にも色々な形がある 昔ほど、人生にレールの型にはめることを周囲は徹底していたと思います。 それは、右肩上がりでの経済成長が永遠に続くような神話の中で生きていた、歴史でいうと、ごくわずかな世代によっての長い年月からみた...
未分類

琵琶湖のパワーを借りる日本最大の満堂水とパワースポット

移住の成功のために運気を上げたポイントが琵琶湖滞在でした。 かなり昔に富士山を終点にしての、今でいうところのパワースポットを巡る行為で富士山信仰とも呼ばれていますが、風水の研究などをしていると実に興味深いものも見えてきます。 ...
未分類

台風などの災害に火災保険を活用するために

火災保険を火災だけに対応してると勘違いして活用されてない どうしても人間というのはイメージというものを優先しがちです。名前だけを見て勝手に火災のときだけの保険と思っている人も多いのが現実で、昔は私もそうでしたし、関係することもないだ...
未分類

本当に黒字を出していた中小企業の中身を知り脱帽

赤字にならないためには驚く工夫があった 中小企業のほとんどは、現実は赤字です。資金繰りをして、体面だけの見える部分では存在をしているために、意識をしなければ大変であることが外側からは見えてこないものです。 たしかに、バブル期を...
未分類

砂上の楼閣を築いてきた経済から学ぶ今後の展開

わざと壊れやすく作っていたものが多いと感じた。 過去において、経済状態が良かった時代がありました。けれども、それが良かったかと言えば首をかしげなくてはならない品質が蔓延し、砂上の楼閣のような経済が幻影として現れていたようにも思います...
未分類

子役タレントからロングランで活躍するようになった印象

子役は大成できないという不動のジンクスが過去にはあった。 あっぱれさんま大先生という人気番組が昔ありました。冠にある通り、明石家さんまが先生を担当し、当時の子役をいじり倒していく内容の番組でありました。 当時よく話題となってい...
未分類

子供みたいな声のアーティストと情熱の誘いと物語

きっかけは声とリスナーとフォロワー 最初、夏休みで子供が歌ってるのかと思ったら、バンドのボーカルでした。 現在のバンド名はネクライトーキーという名前でボーカルは「もっさ」です。 子供の声ともとれるし、アニメのキャラクター...
生活

移住した先は富裕層だらけだった現実

節約という意識も情報も無かった時代 今まで、どん底から這い上がったり、生活を防衛することをメインに発信することを心がけてきた部分がありますが、住む場所での層の偏りは考慮してもらいつつ実際には、どんな人達が多かったのかを今回は書いてみ...
タイトルとURLをコピーしました