風水

三元九運の玄空風水から時代の流れと特徴を探る

時代というものが急激に変わるときがある 時代区分の特徴というものがあります。人間でいえば個性のようなもので、玄空飛星派風水は時代の移り変わりを変化する時代の運気と関連づけて説いています。180年サイクルで20年ごとに細分された時代の...
未分類

玄空六法の二元八運では地運で第九運の影響が出ている

玄空風水には玄空六法もあり、二元八運の時間軸で成り立っています。玄空飛星の三元九運と違い、時間が運ごとにランダムな傾向があります。 三元九運では九運は2024年からの20年で、全部の変わり目が20年か感覚で2044年までなのに対して...
未分類

世界経済崩壊とホームレスに近づく日常

昨年、すでに家計も底に来て、社会システムに相談しようと金策に動いてみたのですが、条件に合致せずに駄目で生活保護に相談にいくように勧められましたが、非常にハードルが高く、踏ん切りがつかないものでした。 どん底に落ちたときに、とても救わ...
未分類

玄空風水の大三元540年サイクルから見た今後の時代

玄空風水の三元九運の時間軸で見た場合、現在は下元の第八運にいます。 1864年から、今回の180年サイクルはスタートしていまして、丁度、幕末から明治維新へ進んでいく芽生えの時期とも上元特有の気のように思います。 三元九運も生老...
未分類

変化する生活と経済は今までとはかなり変わり戻らない

現段階で鮮明になっているのは、コロナ以前からの動きがコロナによって急激に加速された状態にあるという事です。この流れは戻るような作用はなく、長いスパンで定着の方向へと向かうこととなります。 コロナというのは本質をあぶりだし、世の中に本...
未分類

地獄の景気となる中で生き残るための超節約法

生活が苦しくなっていくと誰でも最終的に考えるのが節約法です。しかし、マニュアル通りの節約法の上を行かないと今後の世界は生き残ることが不可能となります。 仕事もありませんので、給付金などの細い支援でも、しぶとくつないでいける節約じゃな...
未分類

高騰する食材と暴落している食材

コロナのパニックで急激に経済も連動して悪くなったときに、元から節約を完璧にできていた人が、工夫してしのげる反面、本人にとっては当たり前だった生活が実は、かなりの贅沢で急転直下で困窮する人もいます。 私も昔は浪費家の代表のような生活で...
未分類

世界経済大恐慌でも元気に生きるための鍵

沢山の知識は蓄積し、国会図書館のような引き出しにしまってある状態のため、まずは引き出しを開けて取り出し、活用し生かして初めて結果を生みます。 金銭や物質だけが運ではなく、玄空風水で健康やマインドに有利な住居となっているため、そこのサ...
未分類

危機でも廃人にならずに乗り越えるために運動

人間というのは強いように見えて、急に崩れてしまうことがあります。今まで元気に毎日を充実し忙しく過ごした人が急激に廃人のようになったりします。 バネの原理がありますから、反復が大きいほど沈みも自然と大きくなったりしますので、明るさの塊...
未分類

自粛生活でも生き抜きして体力維持をする必要がある

自粛生活だからと言って、運動のサイクルなどを大幅に乱してしまうと体力が低下し、外出をした際に感染してしまうかもしれないという危惧があります。 ラジオ体操的なものやストレッチなどの軽いものは、だいたい忘れずに組み込むのですが、突発的に...
未分類

1929年の世界経済大恐慌を超える理由

一言で言うと、力が無くなった時期に悪いタイミングが重なったことで、前回の1929年の恐慌と比べると、起死回生の力をサイクル的に失ってることが挙げられます。 起承転結、生老病死、春夏秋冬のように宇宙原理、自然法則というものは繰り返しま...